ART SCHOOL

美大の通信教育

イラストレーターになるための基礎を美大の通信教育で学ぶ

イラストレーターやデザインの仕事をするためには、美術系の大学や専門学校で、高いレベルの教育を受けることが必要不可欠です。
もちろん、アート系の学校を卒業しただけで、すぐにイラストレーターとして仕事ができるようになるというわけではありません。
しかし、美大やアート系の専門学校で、デザインやデッサンなどの基礎を身に付けることで、将来イラストレーターとして活躍するための基礎力を養成することができるのです。
社会人が美大に入学するためには、仕事を退職して、学業に専念しなくてはならないと思われがちですが、現在の仕事を続けながら勉強をするという方法もあります。
それは、美大の通信課程を利用するという方法です。
通信教育では、仕事を持っている人でも、時間の空いているときに学習をしたり、課題をこなしたりすればいいため、学業と仕事の両立が可能です。
年に1回、または2回程度は、スクーリングに参加する必要がありますが、直接講師から指導を受けることができる貴重な機会なので、参加する価値はあります。

通信大学で夢だった美大生になる

誰もが一度は自分の進路で悩みます。
そして、その中でも「芸術分野」である美大への進学は、実力やセンス、親からの支援などが得られなければ、なかなか難しいという話もよく聞きます。
こうして一度はあきらめてしまった美大進学を、大人になってから叶える方法があります。
パソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネット環境の発達によって、昼間に仕事や家事などで時間がなくて通学が困難であっても入学でき、学ぶ内容は通学の場合と同じ。
これならば自分のペースで時間を有効活用して、自宅や外出先でじっくりとインターネット経由で動画やレポートを通して学べます。
この通信大学のすばらしい所は、単純に学習の場を得られるだけではなく、ちゃんと必要な単位を取得できれば、れっきとした「大学卒業」という学位を与えられる事です。
これによって現在の仕事で学んだ事を生かしたり、昇給や昇進できたり、芸術分野の仕事への転職が可能になります。

 

『美大 通信』
最新ツイート


Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' not found in /home/fytbp8r2/jcunninghamwrites.com/twitteroauth/src/TwitterOAuth.php on line 17